So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

『かないくん』 [絵本]


かないくん (ほぼにちの絵本)

かないくん (ほぼにちの絵本)



死ぬって、ただここにいなくなるだけのこと?
死ぬとどうなるんの?
この作品からたいせつなことを考えることが始まります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『しょうてんがいくん』 [絵本]


しょうてんがいくん

しょうてんがいくん



「たかし、しょうてんがいくんまでおつかいにいってくれる?」「うん、いいよ!」たかしくんははじめてのおつかいにいくことになりました。いきさきは「しょうてんがいくん」。どんなものでもうっているたのしいところです。(「BOOKデータベースより)

おはなしもゲームもたのしめる。
まちがいさがし、あみだくじ、めいろ…。
ふしぎなゲームがいっぱい!

いきつけの絵本専門店で原画展が開催されていて、この作品ができるまでの詳細な資料がありました。作家の努力と才能に驚きました。
nice!(0)  コメント(0) 

『なぞなぞはじまるよ』 [絵本]


なぞなぞはじまるよ

なぞなぞはじまるよ




なぞなぞの面白さと絵本の面白さが合体!

なーんだ、という答えの連続です。

子どもたちの反応が楽しみです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久々のナゴド [東京ヤクルトスワローズ]

20170705ナゴド1.jpg

昨年転勤してきた仕事仲間のスワローズファンを誘い久しぶりにナゴドでスワローズVSドラゴンズ観戦してきました。結果は全く良いところなしの0-3でスワローズの完敗。今のチーム状態では仕方ないけど…。!(^^)!スワローズ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『ふきまんぶく』 [絵本]


ふきまんぶく (田島征三)

ふきまんぶく (田島征三)



最近、すっかり、田島征三さんの作品にはまっています。
田島さんはやっぱり絵本をつくる天才なんですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『しばてん』 [絵本]


しばてん (田島征三)

しばてん (田島征三)



子どもたちに必ず読んでもらいたい、歴史に残る名作だと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『ここからだしてくれ~!』 [絵本]


ここから だしてくれ~! (ポプラせかいの絵本)

ここから だしてくれ~! (ポプラせかいの絵本)



こんどはあなからでられない!えほんのページをめくっておおかみをたすけてあげる!? (作品紹介より)

これはこれで素敵な作品だとは思いますが、あの名作?「おおかみだぁ!」と出会ったときのあの驚きと感動がないのは、だいぶ残念でした。

名作の次の作品を出版するのは、本当に難しいことを思わされました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『のげしとおひさま』 [絵本]


のげしと おひさま (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

のげしと おひさま (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)



カエルやアリやチョウのように自分もどこかへ行けたら……のげしはそう願っていた。しかし、のげしは立っているだけで、どこにも行けない。のげしがおひさまに相談すると、おひさまは「わたしの光を一生懸命すいこんでいれば、きっとどこかへ行けますよ」と優しく語りかけた。そして、ある日……。
甲斐信枝さんの写実的な植物や生き物の絵に見入ってしまいました。
『雑草のくらしーあき地の五年間』も素晴らしいのですが、私はストーリー展開の点でどちらかと言えばこちらの作品の方が好きです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『せいめいのれきし』 [絵本]


せいめいのれきし 改訂版

せいめいのれきし 改訂版




せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし (大型絵本)

せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし (大型絵本)

  • 作者: バージニア・リー・バートン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1964/12/15
  • メディア: ハードカバー


生命の歴史を生きている「私」にびっくりです。

『せいめいのれきし』地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなしの改訂版が発刊されています。改訂前と改訂後の作品を比較して読んでみたくなりますね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『とんでもない』 [絵本]


とんでもない

とんでもない



「じぶんに ないものは よくみえるけど あったら あったで いろいろ たいへん ぼくは ぼくで いいんだな」(絵本のカバー下より)
絵本の絵や内容も超素敵。
それに加えて、「おまけ」の問題がとても楽しい。
一粒で二度以上おいしいっていう感じの名作です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る